「読書の時間」の感想



 酋長さん、半年にわたる「戦後史」「潰された政治家」「日米地位協定」の三部作のご研究ごくろうさまです。おかげさまで、この国の現状がおぼろげに見えてきました。ありがとうございます。

なにせ、老眼と根気の無さで本をろくに読んでも居ない今日この頃では、「読書の時間」は楽しみの一つになっています。これからも、皆さんよろしくお願いいたします。


 それにしても、4・28「沖縄デー」を「主権回復の日」と言いかえられた屈辱には耐えられません。あの佐藤栄作でさえ「沖縄の返還なしには戦後は終わらない」と言っているのに、沖縄人民を愚弄して主権回復とは何と言うことか!いわんや、今の日本に完全なる主権があるのでしょうか?


 安部のバカたれは、「憲法」改悪を目論んでいるようでいますが、そんなことより先に戦後敗戦国の占領政策下にある現状を見直すことが先決課題ではないでしょうか。「対米従属」のこの日本には、「主権」も対等なる「日米同盟」もあり得ないでしょう。


 ちょっと右翼チックな言い回しになってしまいましたが、右も左も無いものです。自民党の中でも「自主独立」を口にすると潰され、社会党も民主党も政権を取っても何もできないまま潰されるこの国ですから。この国には、もう「自由」も「民主主義」もなく、官僚・財界とマスコミそして裏で暗躍するCIAに支配されてしまっているようです。


 だからと言って、この年寄りに何ができるわけでもないのですが、戦後アメリカに「反共」の砦として利用され、そして冷戦後は「世界支配」の砦として利用されているこの国の現状に怒りを覚えます。




朝のテレビ番組に孫崎さん出てました。(17分ぐらい)


   そも・そも、米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?前篇


   そも・そも、米軍はなぜ今も日本に駐留しているのだろうか?後篇


ニコ論で孫崎さんが本の宣伝と戦後史について語ってましたよ。


   戦後史の正体を語る1


   戦後史の正体を語る2


同じく朝のテレビ番組で前泊さんにインタビューしてました。


   そもそも日米地位協定の本質って何?


前泊さんの対談です。


   日米地位協定入門

inserted by FC2 system