MITIRK機関紙(不定期発行)

 

 

 

哲学というのは、文字通り、フィロソフィア、知を愛すること、名誉や、権力や、金銭より、何よりも真理を愛することである。しかし、真理を愛することは容易なことではない。なぜなら、人間というものはとかくきびしい真理の女神より、虚偽の淫女につかえることを好むものであるからである。そして、虚偽の淫女が、常識という仮面をかむって、長い間人々に信じられているとき、あたかもその淫女は、真理の女神より一層女神らしく見えるからである。

梅原 猛「隠された十字架」より

 

 

新規投稿のご案内

  年 月 日

  項 目

  投稿者

      題   名

2016年 1月 1日

ご挨拶

編集長

新年のご挨拶

2016年 4月16日

投稿

風流亭夢譚

「戦争論試論」と「世界の新しい対立軸」

2016年 7月14日

ご挨拶

風流亭夢譚

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system